驚愕の価格で楽しめる。

大阪、天満で立ち焼肉といえば
「電撃ホルモン ツギエ」
そして、その姉妹店「肉喰焼肉 すすむ」
立ちだからと言って侮るなかれ。
当店の魅力は何と言ってもその肉質と
誰もが驚くそのコスパ。

そして、当店の醍醐味はやはり、部位の多さ。
ホルモンのツギエ、赤身のすすむ、
個性があるのも魅力。
さて、今日はどっちで
楽しみますか?

立ち焼肉

鹿児島黒毛和牛

九州・鹿児島よりA4・A5ランクの和牛を、
銘柄ではなく質の良さにこだわって仕入れています。
肉の仕入れ元からは、本当に旨い調理法で提供していると信頼を勝ち取り、
一頭の中でも良い部分を優先的に仕入れられる結果、“安くて旨い”を実現。
肉質に対するコスパの良さ、部位の豊富さで噂が噂を呼び、
遠方からのファンも少なくありません。
本気で焼肉を味わいたい方、お待ちしております。

本気で焼肉を味わいたい方

希少部位こそ得意分野

プロの目利きで肉を仕入れ、立ち焼肉というスタイルで
数多くの希少部位をご用意しています。
部位で楽しむ焼肉をご堪能あれ。

部位はここから

トモバラ

てっちゃん

ハチノス

コメカミ

赤タケノコ

アキレス

タン元

焼き手はいつも真剣。

セット

まずは身支度。

お肉の焼き手は常に真剣勝負。
だからこそ、勝負の舞台は完璧に。
赤くいこった炭の上で、しっかりと網が
焼けてきたら勝負開始の合図。

タン元

「乗せすぎNG」は焼き手のマナー。

焼き網事情は
テーブルによって様々ですが、
七輪は火が強く
焦げつきやすいので、
お肉の乗せすぎには要注意。
食事のペースに合わせた
節度のある焼き方がおすすめ。

インサイドスカート

マルチョウ

七輪の火加減は

七輪の火加減調整はなかなか難しい。
初心者の方は網の位置をずらして
ベストな火加減を見つけてみては?
ホルモンなどは脂が滴り
火が立つこともしばしば。
そんな時も慌てずに。
しっかりとお肉から
視線を逃さず、見守り育てて。

最上部へ